舞台「ラストシーン」by劇団うわの空

 最初に断っておく。ワシ、芝居についてはまったくのど素人で、語る前に100年ROMれって言われるレベル。スタニスラフスキーシステムもミノフスキー粒子のこともよう知らん。
 
 それでも劇団うわの空「ラストシーン」を観劇した感想をまあ、半分自分の記憶のために書いて見ようと思う。
 
 そもそもワシ、演劇はアングラ劇団・テント芝居の「風の旅団」から入るという童貞がいきなりSM複数プレイで筆下ろしするようなむちゃな入り方やった。
 おどろおどろしくも熱量だけはREDに振り切れてる芝居だった。当時大学の学祭で見たんやが劇団が来る度にその熱量に当てられて周りの女子大生が学校から消えて劇団員になってるという経験をしてる。
 敬愛する先輩(INUのオリジナルギタリスト)もこの劇団に入ったって風のうわさで聞いた。
 
 でもそれ以降演劇に触れることは10年以上なく、次に見に行ったのがリリパットアーミーそう鬼才中島らもの劇団。

f:id:eicie:20190509222915j:plain

 衝撃だったね、あれほど笑って笑いすぎて喉が枯れたって経験他にない。まあ、中華活劇シリーズあたりが頂点で、わかぎさんが「劇団」の「お芝居」にしようとしていく過程で面白くなくなっていったわけやが。
 
 山内圭哉さんがらもさんの脚本を再演してくれた(桃天紅)のは初めて見たときから10年以上の時があったのにやっぱり腹から笑えた。

f:id:eicie:20190509222937j:plain

 
 その後は生うどんの東さんが参加してた劇団見たくらい(正直ほとんど記憶に残ってない)
 という程度にプアな演劇経験しかないワシです。
 
 前置き長っ!
 でもまだ本題に入らない(笑)
 
 わい小説など書いていたわけやが、その頃の持論として1度公開したものはどれほど誤読されようがその物語は読者のもの。言い訳やそうじゃないなんてのは書き手のエゴ、というのがあった。
 芝居かて同じだと思う。
 
 だから批判も反論不要。それが的外れだと思ったらふふんって鼻で笑って忘れればいいだけ。ね、琴里さん。脚本はすばらしいとかそれを決めるのは観客だから。(でも役者さんにそこまで思わせるのはある意味すごい)
 
 
 で、本題。
 そもそもこの芝居見に行くきっかけはチアーズ。ハート集めのため配信飛んで、普通は30秒見たらすぐ配信から離脱するのにあの日だけはそのままズルズル見続けた。
 基本アイドルメインのチアーズで、配信してるアイドルは誰もがどこかスレてたりぶりっ子していたり。その中で明らかに異質な子だった。田舎の純朴そうな女の子がさしたる工夫もなく()配信してるだけ。
 そう、それが染木彩花ちゃんだった。

f:id:eicie:20190509223047j:plain

(配信で歌うのは決まって「森のくまさん」それも途中からあやふやな染木さん)
 
 それ以降彼女の配信は積極的に見るようになった。
 おそらく彼女にチアしはじめたの去年の6月。約1年配信見続けて、彼女は上京し、舞台に立つことになった。
 3月の舞台こそ見れなかったものの次こそはと行ったのが今回の「ラストシーン」
 多分そんな機会でもなければ芝居なんか見に行かなかったと思う。
 
 今だから言えるが聞いたことのない劇団だし、タレント呼んで集客してるくらいだからって芝居そのものにあまり期待はしてなかった。彩花ちゃんも高校出てプロとしては役者始めたばかりだしって。
 
 ところが
 
 ……
 
 泣かされた。それも彩花ちゃんの芝居に。
 彩花ちゃんがいるたったそれだけで
 この世界はもう全力で特別で
 
 
 と最大級の賛辞を送ったところで、さてここから辛口
 覚悟のある者のみこの門を通るがよい

f:id:eicie:20190509223300j:plain

 
 
 わいと郡司さんの採点では脚本は60点のイーブン
 本音を言えば彩花ちゃん出ないなら見に行かない。
 
 ワンピースやら「はいっ!ダイヤモンドの原石ですっ!」ネタは笑ったが全般的に笑いが古い。
 演劇見に来る層は年寄り多いからあえてきみまろレベルの笑いにしてるのかもしれないが。
 
 繰り返しは笑い取る原則みたいなところあるが、イケメンに握手orサインねだるネタは芝居の流れぶった切ってたし、撮影の中断が繰り返されるとこもネタはもういいから話進めろってなった。
 大笑い出来るネタ挟むならまだしもあまり笑えないギャグで芝居の流れ切るのは脚本に問題ありやと思う。
 ゲイを告白するシーンもギャグにまで昇華されてなくて逆にヒヤッとした。芝居はテレビと違って規制少なくて毒を吐けるのがいいとこやのにそこまででもなく。
 
 わいに合わなかったお笑いだった、だけかもしれない。
 お笑いに厳しい関西人ってのもある(去年の笑ってはいけないではクスリとも笑えなかった)そして天才中島らもの書いた脚本の芝居と比較されてしまうハンデもあろう。でも笑えないギャグが約半分。そこは彩花ちゃん見て癒やされるシーンと割り切ったけどね。
 
 さらに言うと座長、主役張るオーラないんよね。芝居は上手いんやから脇に回って舞台支える方が芝居全体が映えると思う。(だからラストシーンは座長でなく彩花ちゃんのさくらに負けない満面の笑みであるべきだったと思う。わいが脚本書くならそう……はしなかったな、ギャグで締めてたww)
 
 大女優が演じるシーン、なぜあのシーンだけ彩花ちゃんの役やるのかわからんかったしともかく物語の芯が通ってなかったと思うのですよ。
 
 ということで結論。彩花ちゃんはガチかわいいので次の芝居「ONE DAY」も見に行っちゃいます!←ヲタクちょろいwww
 

コンカフェとアイドルの間で

 ワシ、ドルヲタやる前は緩いコンカフェオタクやった。日本橋ポンバシ)界隈の。

 最初こそ敷居高かったが入り込んでしまえばそれまで自分には無縁と思ってたJKからJD世代の女の子がアニソンやらボカロ歌って踊ってお話してくれるという何これ!!天国?楽園ベイベー!!!な世界。

 お気に入りの店もでき、そこのメイドちゃんが地底アイドルなどしてたもんやから地下現場を知り、MIXなんかも知った。そのときはMIX覚える気もなくはまりもせんかったが。でも楽しかった。

 

 そんな楽しい時間はじきに終焉を迎える。転勤命令が出てその界隈を離れることになった。

 

 その直前でお気に入りの店に入ってきた目がくりくりのJKのメイドさんがいた。そこでは二度しか会ったことはないが記憶に残ってて顔は覚えてた。その子はたしかその後メイド長になったはず。

 ある日ツイッターで某地下アイドルグループの告知がTLに流れてきて、その画像が似てるなあと個人アカウント見たらまさにその子やった。大阪の寄せ集めライブで、演目はカラオケっていう地底レベルのメイドちゃんは多かったけど東京に出てちゃんとアイドルやる子は初めて見たのでちょっと注目して活動状況をウオッチしてた。

 

 閑話休題。大阪おったころは毎週コンカフェ通うてたが次の転勤先はさびれた港町。歓迎会と称するもので連れて行かれたスナックのホステスは57歳のおばちゃんが一番若くてカラオケで流れてくるのはド演歌とムード歌謡だけ。楽園ベイベーとの落差に吐きそうになったっけ。

 いや、会社員やってるからスナックも何回だって行ったことあるさ。でもあの寂れた場末感は衝撃やった。

 

 で、話を戻して。

 そのお目々くりくりの子はそのTLに流れてきた最初入ったアイドルグループがパッとせず自然消滅的解散し、次に見かけたのはWACKオーディションだった。オーディションでは途中脱落し、それでもアイドルの夢を捨てず再度デビューする。(今公開されてる映画に出てるのかしらん?出てるなら見に行こうかな)

 

 それが「ワガママきいて??」のあさかちゃん。

 

 タイミング合ってライブ見に行ってチェキ撮った。向こうは当然覚えてなかったけど。(年明けも対バンでライブは見たが特典会は行ってない)

 そのあさかちゃん、先日ワガマき脱退が発表された。このグループはメンバー辞めすぎなので多分運営に問題あるんやろうなって見立ててる。

 

 さて寂れた港町に転勤したワシやったがポンバシの楽しさ忘れられず飛行機乗ってちょくちょく大阪遊びに行ってた。ザ・フライ

 そんな大阪遠征のある日やはり地底アイドルやってるメイドさんと話してて(後にその子のライブ見たが演目にねむきゅんの魔法少女☆未満を入れてるのは評価高かった)でんぱ組のもがちゃんのオタクなんですなんて聞いてその晩一度YOUTUBEで見てみたんやがあまりぴんとこなかった。

 このときに少しだけ話した別のキャストさんが後にWEARに加入するかげひ隊長だったはず。

 

 数ヶ月後次の大阪遠征で別のJKメイドさんがやはりでんぱの名前出して、DJねむきゅん見たことある、ねむきゅんがクイクイビール飲みながらDJしてるのがかっこよくて、と教えてくれた。そこまで言うならもう一度見てみるかって見たMVがWWDⅡ。これはハマった。ええやん!!すげえやん!!ってなってそっからワシの人生はドルヲタへと大きく舵を切っていく。

 ちなみにそのJKメイドさん、会話のレスポンスがよくて頭ええんやろうなってのが伝わってきてさらに客と会話中でも店全体が見えてて他のメイドさんのフォローもできるなかなかのハイスペック。さらに4ヶ国のクォーターでコロンビア国籍と属性も濃い(笑)

 そのJKメイドさんはやはりというか案の定というかアイドルになった。最初のグループは話題にもならんかったが今のアイドルはデビュー当時から大きめのイベントに出演しててよく名前を聞く。事務所強いんやろな。

 それがジョアジョアンのジュリアナちゃん。

 当時じゅりちゃんという名だったが、この店でのワシの推しメイドはほたるちゃんというメイド長さんでほたるちゃんが組んでたユニット「ききょう☆ほりっく」でハロプロ曲をカバーしていて、また当時仲良くしていた元メイドちゃんもハロヲタだったせいでさゆとれいなツートップ時代のモー娘。もちらっと寄り道した。現場は行ったことないけど。

 

www.youtube.com1:39:30あたりからの「普通より貧相だよね」は最高!!!

 

f:id:eicie:20190210215130p:plainほたるちゃん

 時は過ぎて私はメイド長……

 もとい時は過ぎ転勤後1年半してコンカフェ砂漠と呼ばれた東北の某県に県内第一号のコンカフェがオープンした。

 そこで見たDVDがゆるめるモ!の「大雪✕箱めるモ!激闘の記録」

 名前は知ってたけど動くモ!を見るのは初めてでワイはエースメイドさん、いるちゃんに思わず尋ねたね。「この青の子はなんでこんなにやる気なさそうに踊ってるの?」って。いるちゃんは「あー、あのちゃんの省エネダンスね」と苦笑した。

 この時点では半年後自分がモ!にどはまりしていくとは当然想像もしていない。

 そしてこのいるちゃんがちーぼう推しだったのを知ったのは東北を去ってからだった。

 

 話は少し戻る。このいるちゃんに憧れてこのコンカフェに入ってきた女の子がいた。この子も生粋のドルヲタで、話すことも多かった。この子の一推しはモ!のさささやった。

 彼女こそ一度落ちたもののクリスマスに再面接に行って加入が認められた少女閣下のインターナショナルの二文字杏ちゃん。

f:id:eicie:20190210215349j:plain

 生誕しか行ってないけどこのときmiyuちゃん加入前のamiina見ててもうつながりの糸がグッチャグチャに絡まってる。

 こどもカフェのほのかちゃんがこどもちゃん始めたり、やっぱりこどもカフェのあこちゃんが一瞬クマリ入ったりってのもあった。確かハミシスの子もおったとか聞いた。

 そうやこどもカフェでいまをときめくでんぱ組の鹿目凛ちゃんの妹に会ったっけ。

 

 ともあれどっぷりのコンカフェオタクでもドルヲタでもないワシですらこんだけ事例知ってんねん。コンカフェ→アイドルルートはもうメジャーなんやろな。そしてそうなったの、やっぱりでんぱの影響でかいと思う。

 

  一方でアイドルからコンカフェキャストへの華麗な転身を遂げた子もいるわけで。

 まずはハウプトの莉温ちゃん。ハニハニ時代は一度行ったが@は行ってねーな。

 そしてつむめろのつむちゃん。若干二十歳にしてコンカフェ店長!どこまで権限持ってるんかわからんしリリベルがコンカフェなのかと言えばちょっと悩むが(笑)

f:id:eicie:20190204204153j:plain

つむてんでつ

実物は池袋秘密基地コンセプトCafe&Bar LilyBellでチェックをば(ステマ

 

 このあたりメイド時代もアイドルとしても両方会ってる子だけに絞って書いているのでまだ他にメイド⇔アイドルはいっぱいいてると思う。

 アフィリアみたくそのまんまコンカフェ所属のアイドルなんてのもいるし。

 

 コンカフェキャストだとまあまあゆっくり話すこともあり多少は人間性も漏れ伝わってくるからそういう子がアイドルになったら応援したいって気分になる。なによりその子の一番揺れ幅が大きい青春時代の成長を垣間見してるのは楽しい。なんにでもなれそうな無敵感ある年代の子が実際なにかになっていくのか(あるいはなれなかったのも含めて)見てるのワクワクする。

 

------------------------------------------------------------------

 ドルヲタとして最初に好きになったねむきゅんが引退し、そういやねむきゅん推しだったJKどうしてるかなってアカウント見たら凍結されててどうしたんやろって別垢見たらまあ元気にしてた。元気どころか主演を張るほどの女優になってた。

 その子がコンカフェ応募するとき写真も応募動機も一緒に考えたななんてことを思い出してるうちにアイドルとコンカフェについてまでつらつら想いが巡ったのでこうやってブログってみた。

 

おしまい

2018年アイドルサマリー<後編>

4位 ヤナミュー(8回)

f:id:eicie:20181214202038j:plain

 バンド系、ラウド系アイドルはすっかり食傷気味なんやがヤナミューさんだけはともかくかっこええし好き。それは運営さんの音楽的素養の高さからきてるんやろうと分析している。バンドサウンドとヴォーカルのバランス、ヴォイスエフェクト、そしてシャウトやデスボを排除した歌い方。

 なによりヤナミューは間宮まにちゃんという才能を見出したことで成功は約束されていたと思う。ヴォーカリストとしての強靭さは当然ながら、ステージで歌うのが楽しいって感じでニコニコしてて見てるこっちまで幸せにする。自分の世界に酔ってシャウトしているアイドルさんとの決定的な違い。

 そしてまにさん、陰キャ度全開のツイッター芸人としても好感度しかない。

 

 でもね、ワシ、ヤナミューさんアイドルというよりアーティスト枠で見てる気がする。

 

3位オサカナ (9回)

f:id:eicie:20181214204042j:plain

 曲も振り付けも歌い方も全部好き。ハズレ曲ないし。

 今年で言うとふうちゃんの今年のTIFでのちょこんツインテゼットン級のかわいさに悶絶したな。(この写真のやつ)

 愛ちゃんのいかにも業務ですといった自撮りをそれでも毎日インスタに上げ続ける努力も並大抵でないし、レイ・天使(マライカ)ちゃんの表情も柔らかくなって魅力的になったし、なっちゃんのヴォーカルは色気あるし、もう最高以外の感想しかない。

 最近では秘密とNew Strangerがお気に入り。現役の中では一推しのグループ!

 

2位 WEAR (11回)

 他界しました。

  

1位 One of force (40回)

f:id:eicie:20181215071656j:plain

f:id:eicie:20181215071741j:plain

f:id:eicie:20181215071745j:plain

f:id:eicie:20181215071804j:plain

 ワシ、運命論者ではないんやがもう二度と関西勤務はないはずやったのにこの2年限定で関西戻ってきたのはワンフォーに出会い、そして別れるためやったんちゃうかとさえ感じてしまう。

 あいるちゃんが「未宇とでなきゃワンフォーできないから解散」って言うのすごくわかる。あいるちゃんと未宇ちゃんだからこそここまで惹かれた。仲良しコンビではなかったから適度な緊張感あって、だからステージではそれぞれのソロでは醸し出せないグルーブ感あった。

 それぞれ体調不良やらで一人ステージのときもあって、それでもちゃんと歌詞入っててそれもすごいとは思うがやっぱり2人揃ったときは最強やった。

 もちろん告知は途中からグダったし、2人の声の質もわりと近かったから曲にメリハリつけにくかったし、物販は時間になっても出てこなかったりってことも多々あった。

 それでもワシにとって唯一・特別なアイドルだった。高知も東京も遠征するの当たり前に思えた。そんな感覚、ちーぼういたモ!のあとはワンフォーだけ。

 もし神様がいるのならまず7億ください。その次にワンフォー完全復活お願いします。その7億で会社辞めて最高のコンポーザー・スタッフ集めて運営しますから!!

 

2018年アイドルサマリー<中編>

ここで順位発表を中断して回数行けてないけど気になったグループなど。

わーすた(2回)

f:id:eicie:20181209181244j:plain

f:id:eicie:20181209181256j:plain

 むっさ好きやねん!みりてこ。けどなんかタイミング合わずに行けなかったな、今年。去年はベスト10入りしてたんやが。

 地下の距離感知ってるとわーすたのメジャーさはやっぱりちょっと遠いなって思うんよね。でもそう感じさせないために各メンバーがSNS積極的に活用してるのは立派。だから興味失せることなくまた行こうって思える。

 

今野じゅり(2回)

f:id:eicie:20181209183355j:plain

f:id:eicie:20181209183400j:plain

 いや、正直メトロポリスはもう一度見るモチベないw

 今野じゅりちゃんにただ会いたい。わいの中では和田あずさちゃんと並んでゴールデンエイジのツートップなんよね。

 ちゃんとしたグループビジョン持った音楽性高いグループで歌い踊るじゅりちゃんが見たい。素材の高さは抜群と見ている。

 

エリカン(2回)

f:id:eicie:20181209184705j:plain

 朝比奈めいりちゃん、スタイルもええし顔も美形でなによりステージのダンスがむっさ映える!正月、ミナーラと2回見たけどどっちもよかった。

 まあツイッター中二病拗らせメンヘラ発動中って感じで、さらにそれっぽいメイクが素材の良さを殺してる気がしなくもないw

 普段東大阪というちょっと不便なところで活動してるのが多いのとイロハザクラという人数多いユニットでの活動が多いのであまり行けてないがわい、関西いるのもあと数ヶ月っぽいので最後に見に行こう。

 

和田あずさ

f:id:eicie:20181209185918j:plain

f:id:eicie:20181209185920j:plain

 いや、現場行ったことありましぇん。けど絶対行くって決めてる。あずあず、下手したらあのちゃんを超える素材ではないかと思っている。

 まだなにものにもなれてないけど、なんにでもなれそうな無敵感。ゴールデンエイジの象徴。

 

3776(井手ちよの)1回

f:id:eicie:20181210202634j:plain

  ずっと気になっててようやく見れた。

 tipさんに「一緒に青春しませんか?」って言われてもいやぁってなってたのが17歳のちよのちゃんに「きみ」って呼ばれたのあまりに甘じょっぱくってその瞬間「ああこれが青春か」って思えた。

 ライブ終わって感じたのが「強い子やな」メンタル的に、ね。たくましい、のほうが相応しいかも。あえて静岡ご当地アイドルを続けてる意志みたいなもんひしひしと伝わってきた。

 

ちーぼう(2回)

f:id:eicie:20181209191618j:plain

f:id:eicie:20181209191620j:plain

 信じられないがちーぼう引退はまだ今年の話だ。つまりわい、今年はちーぼう、ワンフォーと本気で推してた3人の引退、解散を味わったことになる。そりゃヲタク熱下がるわ。

 それまでも推してた子はいたけどここまで「ゆるめるモ!のちーぼうのヲタクです」って言えるまで推せたのはオタクして初めて。

  考えてみれば最初こそ優しかったけど基本おじさん嫌いで塩対応多かったし思いつきで始めて続かないことも多くて(ブログとか、崖っぷちとか)それでもそれがどうでもいいレベルで可愛かった。今でもモ!の曲はちーのボーカル入ってるものメインで聞いている。

 もしまだモ!にいたら運営に呆れ果てながらまだ通ってたんやろな。

 でも最後に崖っぷちで「モ!のちーぼう」としてさよならの場を作ってくれたのは感謝しかない。

 

2018年アイドルサマリー<前篇>

今年のライブもあと2回の予定。2018年の行った現場のサマリー。

回数順にベスト10を発表してみる。

9位 tip Toe. 4回

f:id:eicie:20181209134548j:plain

 

 ここにきて好き好き度がぐんぐん上がってきているinえいじくんなので来年はもっと行くでしょ、間違いなく。1年前のリリイベでは特に刺さらなかったのにまわりのゆるヲタさん(元含む)がいいいいって言うので改めて聞いているうちに足首までズボッとはまった。いわゆるスルメ系。

 最初寧々ちゃん一強って思ってたけど今の一推しはつみりんこです。けどピノアミちゃんは教祖なので飴ちゃんももらいに行きます(笑)

 

9位 amiinA 4回

f:id:eicie:20181209134839j:plain

 miyuちゃんかわいいよmiyuちゃん!!!

 いや、ステージの世界観、MIXなしでクソ盛り上がるオリジナリティ高い曲たち。振り付けも最高好き。

 まだamiina時代に一度だけ見たことあるがここまで化けるとは!

 ただチェリコの曲はあまりにチェリコすぎてamiinAの世界観からちょっと外れているような気がする。言うても些細なことなのでここも来年行く回数増やしたいところ。

 全部のステージで必ずリハやるっての聞いてなるほど、それであれだけ完成度高いステージばかりなんやなってすげえ納得。

 

7位 眉村ちあき 6回 f:id:eicie:20181209135447j:plain

f:id:eicie:20181209135459j:plain


 なんやろう、ここにきてふと入り込めなくなった。眉村ワールドが濃厚すぎて息が詰まった感じ。この感じはあれだ。絵恋ちゃん、里咲しゃちょー、生ハムと焼うどんに通じるような。コアなファンになって入り込めば宗教的に楽しいんやろうがたまに行くと自分が場違いなように思えてしまう。

 根本的にアイドルにうんこやゲロは求めていないっていうのもあるけど(そもそも眉村さんがアイドルなのかというのはさておき)

 まあ歌は本物なのでまた気が向いたらふらっと遊びに行こう

 

7位 ミグマシェルター 6回 

f:id:eicie:20181209135635j:plain

f:id:eicie:20181209135646j:plain


 正直アクビ系列は避けてたとこあったんよ。メンバーポロポロ辞めるしグループは崩壊するし。特にヲタク同士で肩組んでヘドバンとか死ぬほど嫌いなのでアスマ始まるとそっと脇や後ろに避けるヲタクことわい。それ以前にアクビ系出るとドリンク引き換えに行くレベル。

 ところがめいちゃ加入してゼアゼア見るようになった。でもその時点でもミグマは悪くないけど特に惹かれるもんもなかった。

 その感覚を根底から覆してくれたのが10月20日のゼアゼア✕ミグマ✕tipの3マン。2人体制のミグマ、いうかブラジルちゃん!!!!!(このとき足骨折してはってそれでも全力のステージしてるのが伝わってきた)

 衣装もこてんぱんに好みやしブラジルちゃんのボブは神がかっててどストライクやし、ライブ行くまでtipさんとしかチェキ撮る気なかったのにブラジルちゃんのツーショ行っておまけにランチェキまで買うてた。

 アクビ系さらにミスID系は絶大なる偏見を持ってて最強の拒絶タイプと化してたわいがあっさりATフィールド突破されちまったよ。

 このときレッポコのヲタさんがブラジルちゃんの魅力や加入裏話みたいなとこを熱く語ってくれたのでますます好きになったっていうのもある。

 ええ、行きますよ来年も。

 

5位 ゼアゼア 7回

f:id:eicie:20181209140003j:plain

f:id:eicie:20181209140007j:plain
f:id:eicie:20181209140013j:plain


 めいちゃまじかわいい。特に太ももにスタッフパス貼ってたのガチでエロくて最高だった。

 正直ゼアゼアのカラーとはちょっと違う系統な気がしてるがそのズレがますますめいちゃの魅力を増している気がする。IDアイドルでなにか違うって戸惑ってたちーちゃんがごっつ魅力的やったように。

 IDOL&READあたりで長編インタビューが読みたい気分。たしかロコドルやったと記憶してるがそのあたりから全部。

 ちなみにステージ見てるとめいちゃだけでなく小島ノエちゃんが妙に目に入ってくる。わいが中学生なら「これって恋?」って勘違いしてしまいそうに気になっている。なぜここまで気になるのかまだ分析していない。

 

5位 フィロのス 7回

f:id:eicie:20181209140710j:plain

f:id:eicie:20181209141303j:plain


 2年前のTIFで見たときは(たしか楽曲派のいいグループがあるってTLで見かけてフィロのスさん見るためだけに炎天下スカイステージからマイナビステージまで遠距離歩いたんよね)全然刺さらんくてそれはわいの感性よりもグループとしての完成度にあったと思いたい。

 ところがオサカナを見に行くために行った伝説のアイドルフェス、ミナーラアイドルフェスでのフィロのスさんがもうね、最高だった!グルーブ感、ステージング、表情、MC、お茶目さ……まったく違うグループになってた。

 その後も大阪来るイベントは行き、完売だったワンマンチケットもしぼり隊のヲタクさんに譲ってもらい。

 その後衣装があまり好みでなかったりリリイベの告知がグダグダだったりでモチベ下がったけどマワループではやっぱりええグループやなって再認識。

 初期の熱中期はすぎて少し落ち着いたのでここはほんまにステージを楽しむとことしてこれからも行きたい。

 (以下中編・後編に続く)

One of force という伝説のアイドルユニットがあった

f:id:eicie:20180521214652j:plain

 書こう書こうとしてずっと書けなかったOne of force の隆盛と終焉。

 そろそろ書いておかなくちゃね。

 

 出会いからハマっていくまでは前にブログに書いたけどそれを見ずにもう一度。

 

2017年7月23日

 今はなきアニマルビースト主催とんぼりアイドルフェス(無料)当時ちょっと気になっていた浪速六歌仙見に行ったとき物販やってた未宇ちゃん見たのがきっかけ。

f:id:eicie:20181028135107j:plain

 この時点では普通に「かわいい子やな」くらいで素通り。名前だけ覚えて次のステージで見てみることにした。(その日のライブは3部制で全組10分程度ステージやって物販するの流れを三回繰り返す感じやった)

 で、ステージ見てみた。そこでいきなり「これは最高!」ってなったわけではない笑。

 ただあいるちゃんも唇と顎のラインが好みでふたりとも可愛い!、ちゃんと生歌!、振り付けもダンスもかっこええ!の三拍子揃っていたので大阪のメイン推しグループはここかなって思った。

 

 ちなみに浪速六歌仙はひかるちゃんの挙動不審感に惹かれたんやが数回行くうちにさほどでもなく、また運営が3ヶ月前のライブ告知を固定ツイートにしてるなど告知が雑、ステージの出来もけっこうええときと悪いときのムラがあったんではまりはしなかった。

 

 2回目のチェキで未宇ちゃんがわいの名前覚えててくれたのもあり、わいは徐々にハマっていった。

 そして9月。京都へのプチ遠征ライブで1部、2部の合間に少しゆっくり喋れる機会あった。二人のアイドルやる姿勢みたいなもんに触れて、ここでわいは完全に「ワンフォーのヲタ」になった。

 

 閑話休題

 楽曲について。ワンフォーの曲はもちろん好きやが、いまだから言えるけど飛び抜けていいとは思ってはいなかった。曲だけならやっぱりオサカナ、amiinA、ヤナミューあたりがやっぱりすげえってなる。

 ちなみ初接触amiinACanvasをカバーしてほしいって言ったっけ。見たかったな、ワンフォーのCanvas。絶対マッチしてたと思うねん。

amiinA『Canvas』Live ver. - YouTube

 

 けどね。オリジナルできるまでの選曲にオリジナリティーとセンスあった。いわゆる地下アイドルがカバーする有名曲をカバーせず、最初のうちはオリジナルかと思ってたくらい。曲の知名度に頼らない姿勢は立派。

 オリジナル曲はメロディーラインは悪くない程度でさほど特筆すべきところはないが歌詞は未宇ちゃんが書いててちゃんと独自の世界観あって知れば知るほど深みがあった。

 

 ワンフォーの魅力はなんといってもステージング。あいるちゃん未宇ちゃんという仮に東京でアイドルしてたらすぐに50から100人動員できるレベルのかわいさの子らが生歌でなおかつ切れるダンスしやんねんで。ここにまともな運営ついてたら300くらいの箱をワンマンで埋めれるクラスになってたと思う。

 あいるちゃん、ステージに降りてきて客煽るのとかも数回見たっけな。こういうのできるアイドルさん、実は少ないんよね。ほんまステージ慣れしてて客を「見れる」(歌って踊るのに精一杯でない)アイドルやった。

 あ、MCは改善の余地あったけど笑

 

 そんなわけで曲、ステージ、アイドルとしての魅力、現場に変なピンチケがいないなど総合的な部分でわいの中では群を抜いた推しグループになっていった。

 物販での対応も丁寧で、わいだけやなくヲタクも爆発的とは言えないものの徐々に増えていってた。

 

 11月には徳島遠征含む全通し、12月は未宇ちゃんの生誕委員やり、

f:id:eicie:20181028164123j:plain

結局この年30回行くというハマりっぷり。

 今年入って一発目のライブは物販列が会場の外まで伸びてブレイク寸前って感じやった。そのあとBIGCATの無駄使いやらさきしま展望台でのミニオフ会やらあって。この時期にエリオプレゼントしたっけ。まだ飾ってもらえてるんかな(遠い目)

f:id:eicie:20181028164000j:plain

 (エリオと戯れるワンフォーのお二人)

あいるちゃん生誕も無事終わり

f:id:eicie:20181028164253j:plain

 あとは売れていくだけやなって思ってたが4月くらいから徐々におやっと思うことが増えた。

 まず告知が遅れ気味になった。それこそ翌月の予定がその月にならないと発表されない、公式の固定ツイも前月の貼りっぱなしなんてのがあって。気づいたら苦労して作ったはずの公式HPもまったくメンテされてないまま。

 

 そして公式としては初のオフ会も告知が遅い&不十分。せめて申し込み締切までには最低限の告知しようって言ったけどスルーで。ミスはええねん。誰だってある。けどミスの放置はあかん。

 今から思うとこのあたりの作業してたあいるちゃんがモチベ低下と元々告知が苦手だったのが重なったのかなとも思う。セルフ運営だっただけに苦手だからといって他に振れる相手もいなかったんやろう。(言われれば無償でやるつもりだったが)

 この時期わいの裏アカ(FF0人鍵垢 通称壁打ち垢)に「ワンフォー崩壊はわりと近いのではないか、などと思う6月」とつぶやいている

 ともかくワンフォー推して初めて他界を考えたのこのとき。応援するときはがっつり応援する、けどなんでもかんでも仕方ないよねと甘やかさんがモットーなので。

 だからオフ会はなんとも複雑な気分での参加やった。行くの止めるかけっこう迷った。今思い返すと行って楽しかった思い出いっぱいやけど。

f:id:eicie:20181028210013j:plain

 

f:id:eicie:20181028210159j:plain

 

 それから運営には口を出さない。その上でどうしても運営に不満なら他界するって決めた。モ!でそうしたように。きちんと告知しなくても文句言わずに来るような客層が欲しいならそれはわいにこの現場合うてないってことやから。

 それから平日無理しては行かないようになった。(行くとだいたい家に着くと12時前後。次の日の仕事けっこうキツかった)ライブは物販含めて楽しかったけどそれからもやっぱり告知は他の出演者がタイテ公開してから3日後とか、そもそも何時始まりで料金いくらとかいうイベント告知も漏れること多くて気持ちは少しづつ冷えていった。

 その後の2回にわたる東京遠征も行ったが、東京での全部の現場追っかけることもなく。二人の生誕はまとめ役したけどそのあとの周年やラストライブは一歩引いて一ヲタクとして参加した。

 

 そんなこんなで底は打ったもののモチベは低いまま。8月中に9月のスケジュール出なかったら9月の現場は干そう、もしかしたらそのまま他界かもと思ってた。

 

 

 

 

 8月16日

 ワンフォー公式から「大事なおしらせ」が発表される

 

 

 理由はちょっと意外だった。ワンフォー崩壊するときはあいるちゃんのモチベ低下が要因やろうなって思ってたので。

 でもこの結果最後まで推し通せた。

f:id:eicie:20181028212917j:plain

 

 10月が終わろうかっていう今、未宇ちゃんのツイッターアカウントが消えた。そしてわいは強烈なワンフォーロスに襲われている。他の現場行ってても「このステージでワンフォー見てみたい」とか「このレベルならワンフォーのほうが全然上やん」とか思ってしまう。

 

 ドルヲタやって長いし推しも何人もいたが本気で推したのモ!のちーぼうが最初で、多分これほど好きになる子は出んやろうって思ってた。ところが。

f:id:eicie:20181028214329j:plain

ワンフォーの2人に出会ってしまった。

 

 なんとなく自分としてのドルヲタ終焉期を迎えている気がしている。その最後のガチ推しがワンフォーになりそうな気がしている。

 ワンフォーのライブ映像を見ながらもしワンフォーにamiinAやオサカナレベルの運営がいれば、などと妄想しながら秋の夜長を過ごしている。

 

 

 

アイドル運営でもやもやしたこと

 セルフ運営のアイドルちゃんが事務所所属するアイドルにあなたは恵まれてる、マネージャーに文句言うなんて。みたいなツイートしてて、てぃっぷの運営さんが周りの努力を想像できないアイドルはステージ立つ資格なし、って引用してたわけだ。
 本間さんの言うてることは正論。「本気でアーティストの力になろうとしてる人たちはみんなそう」のところで引っかかってなんかもやもやしたんで書いて見た。
 

f:id:eicie:20180916093219j:plain

これね。
 
 
 正直地下アイドルの運営してはる人がオーバーワークで働いてるのはわかる。それも薄給とか無給で。
 でも実感として8割方は一般的な企業でやっていけるビジネスマナーやスキル、マネジメント能力に著しく欠けるというのがわいの感想。
・批判されたら(わい思うに割と真っ当な意見やったが)即出禁にする鶯谷とかハウプトの運営
・所属タレントに手出して妊娠させる運営
振り付け代や撮影代をTwitterで告発されるまで払わないカノウなんちゃら
ね、こんな人ら、あなたが人事やったら採用せんでしょ?
 
ここまで極端やなくても
・問い合わせメールに返信しない(好きなお菓子は?は無視でええけど。いやむしろ無視すべきやけどww)
・ライブ出演可否やタイテ確認のメールも返信しない
・3ヶ月も前のライブ告知が固定ツイート
・ホームページがまったくメンテされない
・ライブ情報のスケジュールがどこにもまとめてない
・メンバーがどんどん辞めるマネジメント力のなさ
イベント参加当選者には木曜の21時にメールしますって告知しといて、翌朝遅くなってごめんなさいもせず「お待たせしました」っていう舐めたツイートする
・他の出演者が一週間前にはライブ告知してるのに前日まで告知しない
・自分が主催やのにタイテが前日とか当日
・ライブ告知に料金や場所が抜けてるのが多々ある
・ドリンク代取るなら無料ライブちゃうやん、って人に「頭悪い。あんたは来ないでくれ」とか言っちゃう
 
 思いつくだけでこんなに低レベルな業界やもん。それらの人が他の部分でどれだけすげえ量の仕事しててもやっぱりそれはアイドル運営として(あるいはビジネスとして)失格やというのが持論。
 
 正直通うてたとこもちょっと興味持ったとこも運営が雑過ぎて運営他界したとこひとつやふたつやない。
 
 そこに所属してるアイドルが自分のせいでなく運営のせいでファンが去ってくって辛くね?
 それなら運営に対してちゃんと意見するのありかと。(いや、最初のアイドルさんが見たマネージャーに文句言うてるってどんな内容かわからんからあくまで一般論)
 
 それを忙しくしてるし、この程度の雑な運営を当たり前だと感覚麻痺して、海外遠征の詳細ギリギリなったのを「よくわからないけど」(いや、あんたは聞けばわかる立場やん!)とかさっきの当選メール遅れたのは知らんぷりで「無断キャンセルするの好きじゃない」とかツイートしてるアイドルさんの方がなんだかなぁって感じ。
 
 多分本間さんの周りは真っ当で上に書いたようなことはしない運営さんばかりなんやろな。
 たしかにてぃっぷさんも仲良いドッツさんもちゃんとした運営やって思う。(おこめさんがここまでまっとうに運営できるのはちょっと意外やった←失礼)
 
 ともかく低レベルの運営や主催はとっとと淘汰されて、そんなところで大事な青春時代を犠牲にする女の子がこれ以上増えませんように。